RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
帝都物語
JUGEMテーマ:読書

鬼というお題をもらった今週。
私は寝込んだんです。
また……。猛烈な吐き気に襲われて、実際吐きました。
医者に行って、胃腸風邪だねと言われたけれど。まあひどい目に遭いました。なんか最近からだが弱くなった気がする。オッサン化着々進行中か。

さて、オッサンになる前。高校生だった頃、私はこの帝都物語を読んでおそらく国文学科に進むことを決めました。ホントは理系に行きたかったんだけど、数学が出来なかったので。で、そのときに自分の国語の成績がそこそこ良いことに気がついたのでした。



まあつまり、帝都物語は鬼の物語なのであります。
おにとはすなわち、こういう定義をされており、加藤保憲そのものだと言って良いのです。

続きを読む >>
author:ちゅうた, category:タ行, 09:09
comments(0), trackbacks(0), pookmark
DEAR BOYS
JUGEMテーマ:漫画/アニメ

僕が中学に入学したのは、約20年前の話になるのだけど、その頃、最も新入部員の数が多かった部活と言えば、間違いなく「バスケ部」だった。その背景に『スラムダンク』というバスケ漫画の伝説的名作があったのは想像に難くない。

でも、ちょっと待ってほしい。その『スラムダンク』よりも前に連載をスタートさせ、20年経った今でも連載を続けているバスケ漫画『DEAR BOYS』だって、語るに足る傑作バスケ漫画だ。

今回は『DEAR BOYS』を再評価してみたい。

  

続きを読む >>
author:Zhi-Ze(ジーズ), category:タ行, 10:53
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ドグラ・マグラ
JUGEMテーマ:読書

推理小説は読まない。
嫌いだからとかではなくて、単純に読みたいと思ったことが無かったから。
ドグラ・マグラは読みたいと思った。
だけど……推理小説なんだろうか? 読了すると発狂すると言われる奇書だし、つまり大まかな話の流れというのはおそらく、把握出来ているけれど、しかしながらそう言う事じゃないもっと様々な要素が絡み合って物語を形作っている。
 
続きを読む >>
author:ちゅうた, category:タ行, 12:51
comments(0), trackbacks(0), pookmark
中国行きのスロウ・ボート
 電車に乗るようになったのは、予備校に行くようになったから。
 確かに、それまでに比べて読書量は飛躍的伸びた。
 でもこれは電車の中では読んでない。


続きを読む >>
author:McStay, category:タ行, 09:55
comments(0), trackbacks(0), pookmark
旅マン
  今週も「ほりのぶゆき」のマンガです。
 旅マンというのは、つまり毎週旅をしなければならないのに、しかし普通電車より速く移動できず(途中から特急電車もOKになる・・・・・・)日帰りせねばならず、前回よりも遠くに行かなければならない。・・・・・・条件を達成しなければすなわち死ぬという旅に向かないヒーローなのです。

 はっきり言って、後半になると無茶な日程になり最後の最後は行って帰るだけという旅でも何でもないものになるのですが……。



 まあ私の出張も目的より移動時間の方が長いんですけど。考えてみると海外旅行なんかもそうですよね。飛行機の時間なんか聞くと「うっそー移動で二日無くなっちゃうじゃん」と思うのだけど、それでも行きたい物見遊山! あれ? 私の出張ってたいてい物見遊山??

続きを読む >>
author:ちゅうた, category:タ行, 12:28
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ちょんまげどん
「ほりのぶゆき」と言うと言う漫画家との出会いも武士が関係していた。
つまり、江戸むらさき特急です。 町人だって出るけど、やっぱメインは武士ですから。

でもって、この作品「ちょんまげどん」なんですが、これは現代にちょんまげがよみがえると言う……しかもたいていのキャラクターは馬鹿殿の髷なわけです。

にゃんまげみたいな、後頭部から棒の様に突き立ったタイプですね。

はっきりいって、この漫画、2巻まで続くと思っていませんでした。
どう考えたって、ネタが保たない……。

続きを読む >>
author:ちゅうた, category:タ行, 13:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
となり町戦争
 突然、となり町と戦争になった。



続きを読む >>
author:McStay, category:タ行, 21:26
comments(0), trackbacks(0), pookmark
茶道美術手帳
 何年前になるんだろう。
 三回目の転職で茶道具屋に勤めた。
 もちろん、茶道なんてやった事はないし、器を作ったこともない。ただ、歴史が好き、というだけで面接に行って、なぜか採用になってしまった。
 


続きを読む >>
author:McStay, category:タ行, 20:17
comments(0), trackbacks(0), pookmark
チェ・ゲバラの遥かな旅
JUGEMテーマ:読書
 
小学生の時、『ゲバラ』というタイトルのファミコンゲームがあった。それが革命家の名前だとは知る由も無く、怪獣の名前か何かだと思っていた。僕が「チェ・ゲバラ」に至る旅のスタート地点はこれだ。


続きを読む >>
author:Zhi-Ze(ジーズ), category:タ行, 01:15
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ブログパーツ