RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
モチモチの木
JUGEMテーマ:絵本紹介

夜の木はとても怖い。
巨木は特に怖い。
風にざわつく姿や、夜空に血管かひび割れが張り巡らされたような姿の威圧感は、思わず目を細めて足早になるほどに怖い。

続きを読む >>
author:ちゅうた, category:マ行, 17:28
comments(0), trackbacks(0), pookmark
THE MOMOTAROH
 
JUGEMテーマ:漫画/アニメ

昔はプロレスマンガって結構あった。
プロレスそのものではなくても、リングの上でプロレス的なバトルが展開するマンガは珍しくなかった。『聖闘士星矢』だって最初はリングで客の前で戦ってたんだから。

それが今では、そういうプロレス的なマンガすらもレッドデータブックに載りそうな絶滅危惧種になってるじゃないか! 僕は「プロレスファンじゃなくなりました宣言」をしたのだけど、それでもこの状況は気がかりだ。

プロレスマンガの傑作って何だろうか?と考えた時、僕の脳裏に真っ先に思い浮かんだのは、にわのまことの『THE MOMOTAROH』だった。





続きを読む >>
author:Zhi-Ze(ジーズ), category:マ行, 20:28
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ミノタウロス
JUGEMテーマ:読書

雪と言えばロシアだと思う。
なので、この本を紹介したい。革命前夜のロシアを舞台にしたヤンキー小説と言うか……。



描写力が凄い。
風景、人々、すべてが圧倒的で迫力に満ちている。
しかもなんか寒そうだ。
続きを読む >>
author:ちゅうた, category:マ行, 23:15
comments(0), trackbacks(0), pookmark
共生虫
JUGEMテーマ:読書

ひきこもりの青年がインターネットで情報を得て外に出て人殺しをする。
そう言う物語です。



現代日本というと、閉塞とか貧困とか色々と言われています。
続きを読む >>
author:ちゅうた, category:マ行, 19:24
comments(0), trackbacks(0), pookmark
マヴァール年代記
JUGEMテーマ:読書


雪と氷は間違いなく冬を連想させるキーワードだ。

厳密に言えば冬の物語ではないのかも知れないけど、今回は氷雪の国「マヴァール帝国」を舞台に、玉座を巡る野望渦巻く田中芳樹作の長編小説『マヴァール年代記』を紹介する。 




続きを読む >>
author:Zhi-Ze(ジーズ), category:マ行, 23:46
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ミノタウロスの皿 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)
JUGEMテーマ:読書

僕は「ボンボン」派だったので、子供の頃は藤子不二雄にそんなに思い入れのある方じゃなかった。そりゃあ、人並にはテレビで『ドラえもん』も『ハットリ君』も『プロゴルファー猿』も見てたし、映画にも行った。「コロコロ」や「学年誌」もそれなりには読んでた。

でも、『ドラえもん』より『ガンダム』だし、『オバケのQ太郎』より『仮面ライダー』だったな。

そんな僕が、突如として藤子不二雄、それもFの方にハマったのは、高校を卒業しようかと言う年齢になった頃に、たまたまテレビで見た「ミノタウロスの皿」がきっかけだった。


続きを読む >>
author:Zhi-Ze(ジーズ), category:マ行, 21:47
comments(0), trackbacks(0), pookmark
水木しげる特選怪異譚 (2)
JUGEMテーマ:漫画/アニメ



おばけは死なないし、病気もない。
サバイバルと言う言葉からおよそ遠いゲゲゲの鬼太郎がベトナム戦争に参戦し、絶望的なサバイバルを繰り広げるとのが本書に収録された「鬼太郎のベトナム戦記」です。

悪逆の限りを尽くす米兵達に襲いかかり「何者だ!」と言われ、答えて曰くは「おばけだよ」と言い放つ鬼太郎。子泣きじじいは潜水艦にとりついて沈没させる。
ベトナムの激戦の裏で繰り広げられる、怪奇な戦争。
美少女も美女も出てきます。
続きを読む >>
author:ちゅうた, category:マ行, 12:40
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ブログパーツ